自分でも知らず知らずのうちに猫背になってしまっている人は多く見られます。猫背は単に見た目が悪いというだけではなく、首や肩にかかる負担を増強させます。その結果、首から下の血行不良が起こり、首や肩、背中の筋肉のこりを慢性化させてしまう恐れもあります。また、この姿勢が癖になってしまうと背骨を支える筋肉の機能も低下していきます。場合によっては、背筋を伸ばす姿勢がつらく感じることもあります。このように、猫背でいることは悪影響しかありません。自分で意識しながら解消していくことが大切になります。

オフィスで座ったままできる猫背矯正ストレッチとしては、肩甲骨を動かすストレッチが有効です。やり方としては、まず腰を丸めないように座ります。もしも立って行う場合には軽く両足を開いて立ちましょう。この時に腰を反るような姿勢は、腰に大きな負担がかかるので注意してください。そして、両ひじを背中の中央で合わせるイメージで左右の肩甲骨の間を縮め、近づけていきます。それを5秒間キープしましょう。筋肉のこりが強い人は肩甲骨の間を縮めた時に筋肉が痛く感じることがあります。その場合には3秒間ほどキープするようにしましょう。次に、縮めた肩甲骨を無理のないように伸ばしていきます。両腕を体の前方向に伸ばすようにゆっくりと伸ばしていきましょう。様子を見ながら無理をしない程度に動かし、毎日続けてみることが効果的です。
意識をしなければ、なかなかきれいな姿勢を保つことはできません。気づいた時にこまめに実践してみることをおすすめします。少しずつでも猫背が解消されれば、無理の少ない姿勢に近づき、徐々に体が軽く感じられるようになるでしょう。
国分寺駅前整体院では猫背の一因ともなる体の歪みを整える施術を行っております。カイロプラクティックに基づいた痛みの無い骨盤矯正ですので、初めての方でもご安心ください。上記のような日常的に行えるストレッチもお伝えしております。猫背の改善、予防に、国分寺駅前整体院をぜひご利用ください。