頸のこりは様々なことが原因となって起こるとされていますが、その中でも大きな原因として考えられるのは普段の姿勢が悪いことで頸周りの筋肉が緊張して血液循環が悪くなることです。この頸のこりから吐き気に発展することも珍しくありません。ただし、頸の痛みや吐き気、頭痛がある場合にはくも膜下出血などの病気の疑いもありますので注意が必要です。

頸のこりによる吐き気の対処法として、まずは医療機関で検査を受け、重篤な病気でないのかはっきりさせることが大切です。発見が遅れて取り返しがつかないことになっては大変ですので、普段と違う痛みがあった場合には早めに病院で診てもらうようにしましょう。
解消法としては、安静に過ごす、冷やす、ストレッチなどの方法の他、整体を利用するという方法が考えられます。
国分寺駅前整体院では体の歪みを痛みのない矯正により正常にすることで、こりを解消するお手伝いをしています。こりや痛みの種類によっては頚椎へも施術を行い、頚椎の歪みによる神経の圧迫を解消し、痛みやこりを和らげていきます。頚椎や腰椎における整体は施術の中でも非常に難しい部類に入るとされておりますが、経験豊富なスタッフが施術に当たらせていただいていますのでご安心ください。
つらい頸のこりにお悩みの際はぜひ一度国分寺駅前整体院へお越しください。お待ちしております。