酷い肩こりがあると、毎日が辛くなります。仕事や家事などの隙間時間に自分でエクササイズを行うことが肩こりの解消に繋がります。自分でエクササイズをしても効果がない、持続しないという声もあります。しかし、その原因は肩こり解消に必要な筋肉を伸ばしていないか、伸ばさなくても良い筋肉ばかりを伸ばしていることが考えられます。これを続けていると、余計に肩こりが酷くなったり凝りやすい体になってしまいます。

隙間の時間を見つけてできるストレッチは、『ばんざい肩すくめ』です。肩こりで肩甲骨周りの筋肉が石のように固くなっている場合、始めたばかりにはゴツッ・ゴリッという音がします。それが解消されていくごとに音もしなくなります。まず指や手首・肘などをピンと伸ばしきらずに、ゆるく力を抜いた状態で両手を上げます。次に両肩を真直ぐに天井へ向けて引き上げ、頭が前に出ないように顎を引きます。力を入れずに上げたまま両腕を耳に近づけ、それからゆっくりと方を下ろしていきます。これを1日に15回から20回行います。
さらに朝起きたときや寝る前に行える、猫のように伸びるポーズも簡単なエクササイズです。布団の上で四つん這いになってから、腕を前に伸ばしながら顔と胸を布団につける様に体を沈めます。猫が伸びをするように斜め後ろにお尻を突き出して、呼吸を止めないように力を抜いてこの状態を20秒から30秒保ちます。そしてゆっくりと四つん這いに戻し、これを2回から4回行ってください。
どちらのエクササイズも行った際に違和感や痛みがあった場合は無理に行わず、中止してください。
エクササイズでは取りきれない根の深い肩こりには整体も有効な手段です。つらい肩こりにお悩みでしたら、ぜひ国分寺駅前整体院へお越しください。お待ちしております。