スマホの長時間使用は危険?腰痛にご注意を!【国分寺駅前整体院】

投稿日: #健康コラム

今や多くの人が所有しているスマホ。連絡ツールとしても、生活面においても欠かせない機器となってきています。アプリなども多く中毒性の高いものとなっていることもあり、長時間スマホに熱中してしまうことも少なくありません。そのために前屈みの時間が長くなり、腰痛を発症する方が増加しています。また、同じ姿勢を長く続けることは身体の歪みをも引き起こします。知らず知らずの内に重症化する可能性も決して低くありません。少しでも腰の痛みを感じたら、早めの対処を心掛けましょう。
そんな腰の痛みにお悩みでしたら、国分寺駅前整体院にご相談ください。当院ではスマホの使用に伴う腰痛へのケアも行っております。骨盤矯正により身体の歪みを整え、痛みを緩和し、コリを解消していきます。痛みが和らげば身体の使い方も変わり、腰痛になりにくい身体のバランスに近づいていきます。
しかし、一度楽になったとしても根本的な原因を取り除かなければ再び腰痛は再発してしまいます。スマホの使用時間を短くしたり、定期的に体勢を変えて身体を解したりするなどの対策をしましょう。
例え症状が軽いからといって、腰の痛みは軽視して良いものではありません。ほんの些細なことが切欠となり、重症化した上に歩行などへ影響が及ぶことも考えられます。大人は勿論ですが、成長期の子どもは特に骨格の成長にも悪影響が出てしまいます。身近にいる大人が注意を促すようにしてください。