この頃草木の緑が深まり、一気に気温が上がってきました。なかなか身体が季節の変化に付いて行けず、自律神経が乱れがちになります。また冷房で身体が冷え、外との気温差で疲れてしまうこともあります。最近、身体がだるい、何だか疲れが取れないとお悩みの方は多いのではないでしょうか。そんな疲労の解消法の1つとしては、お風呂がおすすめです。シャワーだけで済ませるのではなく、湯船に浸かると筋肉の緊張をほぐす効果が期待できます。

その際、お湯の温度はあまり高くせず、低めのお湯にゆっくり浸かるようにして下さい。というのも、筋肉の緊張を解すには湯船に長く浸かることが大切だからです。また、あまり高い温度だと交感神経が優位になり、逆に血管が収縮し巡りが滞ってしまいます。全身を浸かるのが苦しいと感じる様であれば、肩の部分だけを出した半身浴もおすすめです。半身浴でも下半身をしっかり温めることにより巡る血液も温まり、結果身体を温める事ができます。その際、肩こりが気になる方は肩首周りを冷やさぬようにタオルを掛けてください。
入浴の効果を更に高めるには、湯船の中で筋緊張をほぐすマッサージを行いましょう。血液の循環が促進されて老廃物が流れやすくなり、疲労回復に繋がります。
疲労回復にはなるべく毎日湯船に入ることが大切になりますので、多忙でもお風呂には入るようにしましょう。つい日が空いてしまうと、疲れが取れない状態が続き、仕事にも差し支えかねません。営業職やサービス業の方ですと日中は歩いている事が多いので、筋肉の緊張が高まっているはずです。デスクワークの方も座り時間が長いと下半身の筋肉が使われず、足のむくみやだるさが出やすくなっています。そのまま何もケアせずに寝てしまうと翌日に疲れを持ち越してしまい、痛めてしまう事も考えられます。
お風呂でしっかりと筋肉をケアする事で、翌日に疲れを持ち越さず仕事に励む事が可能です。日頃からお風呂の中でケアする習慣をつけると、次第に疲れが取れないと感じる事も減ってきます。休日を身体を休める日にするだけでなく、遊んだり楽しんだりする元気が湧いてきます。疲れが取れない状態では休日は休養で手一杯になってしまい、ストレスが溜まる一方で逆にリラックスする事も出来ません。
お風呂には筋肉の緊張だけではなく、気持ちを落ち着かせリラックスする効果も期待できます。日々溜まっていく疲労の回復には最適の方法です。長時間湯船に浸かるのが苦手な場合は、お気に入りの音楽をかけるなどでお風呂を楽しめる空間を作ってみてはいかがでしょうか。

筋緊張が高まると疲労物質が流れにくくなり、より疲れが溜まりやすくなります。国分寺駅前整体院では骨盤矯正により身体のバランスを整え、筋緊張の偏りや巡りを改善していきます。脹脛から下をミネラルオイルを使ったやわらかなマッサージでケアする、オイルマッサージもございます。日々のお疲れ解消に、国分寺駅前整体院をぜひ一度ご利用ください。お待ちしております。