なかなか取れない身体の重だるさや疲労感。身体の疲労解消は『血行の改善』がカギとなります。血液が滞りなく流れていれば疲労物質も共に運ばれ、身体に疲れが残りにくい状態です。しかし、何らかの理由で巡りが悪くなると疲労物質が蓄積され、それが重だるさや疲労感に繋がるのです。マッサージを受けて身体が軽くなるのは、筋緊張が解れたことによる血行改善が一つの理由です。

睡眠の質を高めると、熟睡することで代謝を向上が図れ、血行改善に役立ちます。というのも、夜更かしは疲れが残りやすくなる原因としてかなり大きなものだからです。睡眠のリズムが崩れれば眠りの質も低下し、疲れも取れません。夜遅くまでテレビやパソコン、スマートフォンなどに向かっている場合は、余計に負担が掛かります。スマートフォンなどの光は脳が覚醒しやすくなってしまいます。結果入眠が困難になり、目覚めももやもやとしたものになってしまうのです。近年はこのケースで体調を崩す傾向があります。当てはまる点があるようでしたら注意しましょう。
また、平日寝られなかった分休日に寝溜めするのは逆に疲れを溜めてしまいます。疲労回復に平日よりも睡眠時間を長く取ろうとすると、生活のリズムが崩れやすくなります。眠って疲れを除去するつもりが、逆効果で疲れやすい身体を作ってしまいかねません。毎日の生活リズムを一定に保つ方が疲れが溜まりにくくなります。どうしても眠い時には、15時前までに15~30分程昼寝をしましょう。15時以降だったり、長い時間寝ると夜眠れなくなります。
マッサージやストレッチ、軽度の運動を習慣付けるのも効果が期待できます。湯舟にじっくりと浸かるのも効果的です。その際は、40度以下の温めのお湯に浸かってリラックスしましょう。

血行不良の原因は一つではなく、大抵の場合複数絡み合い生じでいることが殆どです。一つ一つ考えうる原因への対策を行い、疲労を根本から解消しましょう。
下半身の血行が良くなると全身の巡りが良くなりますので、骨盤矯正なども効果が期待できます。国分寺駅前整体院では、特殊なベッドを使用した身体に負担の少ない施術を行っております。骨盤矯正が初めての方でも安心してお受けいただけます。
なかなか取れない疲れの改善・解消に、国分寺駅前整体院をぜひご利用ください。