女性の人生において、心身ともに大きな出来事でもある妊娠。妊娠中は新たな命を育む喜びばかりではなく、様々なトラブルに悩まされることも大いにあります。

人によって程度は異なりますが、妊娠初期~中期にかけて『つわり』が起こることがあります。そうなると常に気持ちが悪い状態で日々を送らなくてはなりません。大半の場合は妊娠後期になるとつわりの症状がだんだんと治まり始めます。
しかし、つらいつわりが治まるにつれて、今度は肩こりに悩まされる妊娠さんが増えていきます。妊娠中に起こる肩こりの原因の1つは、『ホルモンバランスの乱れ』です。ホルモンバランスが崩れて血行不良が起こったり、自律神経に乱れが生じたりしやすくなります。また、お腹が大きくなるにつれ、重みで自然と姿勢が悪くなっていきます。その結果、全身が凝り固まり、肩こりが生じてしまいます。
身体の歪みも妊娠中に肩こりが生じる原因の1つです。出産に備えて骨盤が開いてくることで身体の歪みが起き、腰や肩に負担がかかります。

国分寺駅前整体院では、妊娠中の肩こりを緩和・解消するマタニティーマッサージを行なっております。妊娠中のつらい肩こり解消に、国分寺駅前整体院をぜひご利用ください。