頑固な冷え性にお悩みの方は、分厚いソックスを履いても肝心の足が最初から冷え切っていてあまり効果が感じられません。また、座り仕事がメインの場合、足を動かさないために冷えが慢性化し、全身の血流が滞ったままになってしまいます。根本的な対処が出来ないままでいると血の巡りが悪い状態から代謝の低下を引き起こします。冷えは万病の元ですので、ホルモンバランスの乱れや便秘以外にも肌荒れや肩こりなどのお悩みにも繋がります。深刻な足のむくみが続けば、全身の健康に重要なツボが集まっている足の健康がむくみによって損なわれてしまいます。その結果、自律神経にも乱れが生じ、身体的な不調のみならず不眠や抑うつなど精神的不調を招くリスクも高まります。

オイルマッサージによって足のむくみや冷えを解消することは、全身の健康を守ることにも繋がります。リラックスしながらマッサージを施すことで、ストレス解消効果も見込めます。マッサージに使うオイルは市販の使いやすい専用タイプが適しています。また、香りにこだわるのであれば、好みの香りのエッセンシャルオイルを水溶性ジェルなどに1、2滴加えるのもおすすめです。冷えに効果的だとされるのはジンジャーやローズマリー、グレープフルーツやスイートオレンジです。しかし、ジンジャーや柑橘系のアロマは皮膚への刺激がやや強いので、敏感肌の人は注意が必要です。その場合はラベンダーなどリラックス作用がある香りを選んでみてください。自律神経を整え、代謝を高める方向から足のむくみにアプローチします。足には身体にとって重要なツボが少なくありません。慣れない内はそういった箇所をむやみに刺激するのではなく、シンプルなマッサージを行っていく方が効果的です。足首から膝に向けて、下からふくらはぎやすねを優しく揉み上げるようなイメージで行ってください。マッサージそのものに慣れて来てから、三陰交や湧泉などのツボなどを刺激しましょう。これらのツボは冷えに効くと言われているため、むくみの元凶となる冷え性の解消が目指せます。

国分寺駅前整体院ではオイルマッサージを行っております。ミネラルオイルを使用した穏やかなマッサージで、滞ったリンパを丁寧に流していきます。慢性的な足の冷えにお悩みの際は、ぜひ一度国分寺駅前整体院にご相談ください。